福岡市博多区にある「駅前4丁目整骨院✖ONKATU」の葵です! こんにちは(*^-^*)♪ 前回の投稿でお伝えした通り、今回は厄介な お顔の「筋肉によるお顔のエラ」についての投稿です!! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

❐筋肉によるお顔のエラ張りとは

名前の通り、骨によってできているエラではなくて、 筋肉の影響でエラが張っている様に見えることがあります。 日常生活や無意識のうちに「咬筋」に力が入っていて それが肩凝りみたいに固まってしまうとエラが張っているように みえてしまいます。


エラは遺伝的な骨格によるものもありますが、 大半は筋肉の変化によるものです。

 

  ❐骨?筋肉?判断の仕方

固くなったエラが骨か筋肉かセルフチェックで簡単な確認ができます♪ 気になる方はお試し下さい(*'ω'*)♪ 1.歯を食いしばって下さい 2.歯を見せながら口の形を「いー」とします

その時、お顔のエラの部分を手で触りながら確認してください。

4.何度か無表情とこの食いしばりを繰り返してください。

{結果} エラがぼこっと膨らんでいるのが分かったらそれは筋肉です。 そこまで変化が無かったら骨です。  

 

❐そもそもなぜ筋肉が張るのか

{原因}

1.無意識のうちに食いしばる癖がある (パソコンやスマホを触っていて集中しだすと無意識にしている方がいます)

2.寝ている時に歯ぎしり又は食いしばっている

3.ストレスなどを受けて食いしばりをしてしまっている

4.上の歯と下の歯は常に当たっている 日常的・無意識に使っている筋肉が肥大して固まって・・・ エラ完成(´;▽;`)いゃ~ん。  

4の内容については、本来は接触していないのが本来の 姿だそうですよ(+_+) 私はくっついています。。。

そして、歯が接触しないことを心掛ける為には 舌の位置も重要!! 舌が上あごにくっついている状態が 正常なあり方です。 これが自然に出来る方は疲れも感じないでしょう。

 

  ❐解決策は・・・?

私も筋肉によるエラ張りが嫌で嫌でストレスでした( ;´Д`) 解決策は・・・

1.エラの部分をマッサージする

2.食いしばることをやめる(意識する)

3.寝ている時にマウスピースをつかう などなど、、、努力をしてなるべく咬筋が発達しないように 心がけることが大切ですね。 ======================== 私は熱などで寝込んだ時などに小顔になった・・・?と 思っていました(笑)

体内水分が極端に減ったわけでもない、、 脂肪も減っていない、、、寝ていただけなのに、、、 そもそもは「咬筋」を使う頻度が落ちた事によるものでした。

なので上記のことに注意するのは理にかなっているという事になります!

注意は、食事の時です。 食事中もかむ回数も減らした方がいいの!?

そう思う方も いらっしゃるかと思います。しかし、回数を減らしてしまうと 胃に負担をかけますし、満腹中枢の刺激が減ってしますので太る原因 にもなりかねません。 なので食事はしっかり噛みましょう!( *´艸`)  

❐筋肉エラ張りはインディバが助けてくれます。

前回の投稿に私の体験談も書きましたが、 今回のエラ張り、、、 インディバ60分の施術を初めて受けた時 筋肉が柔らかくなったのがわかりました。

そしてエラ張りが目立たなくなったのです。 衝撃でした・・・今までいろんなことに意識して生活 していたのにインディバがサクッと解決してくれたのです!

 ~お客様の声~

インディバフェイシャルを当院で受けた女性のお客様も 筋肉が柔らかくなったのを実感して頂けました(*^-^*)♡ そしてインディバフェイシャル施術の後日、 いつもご利用されているまつ毛エクステサロンさんで簡単なフェイシャル施術を 受けられた際に、サロンスタッフさんから、 お顔の筋肉が柔らかくなってる!と言われたそうです(*'ω'*)♪♪

それを聞いて私も嬉しく思いました(*^-^*) 結果がちゃんと表れている♡

このブログを見てインディバにご興味が湧いた方は ぜひインディバ受けてみられてください♪ 当院でお待ちしております♡ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 博多区にある整骨院♪博多駅から徒歩7分☆駅前4丁目整骨院 整骨院の中にあるインディバサロン「ONKATU」