事務の近藤でございます、寒さが厳しくなっておりますね。 寒さが厳しいときは寝るときにも気を遣わねばなりませんね。寝ている間に寒さで目が覚めるなんてね最悪ですよね。

人間は1日の睡眠時間が8時間だとすると、人生の3分の1を布団の中で過ごすと言われていますから、それを考えると睡眠が人生のクオリティ、充実度とか、満足度に大きく影響しているはずですよね。 

で、睡眠の入りがスムーズだととても気持ちよく眠れますよね。 でも最近はスマフォを寝る直前まで見ているっていう人がたいへん多いそうで(私も以前はやっていました)、睡眠障害になる方もいるそうです。

主な問題はご存じ「ブルーライト」ですよね。寝る前に太陽の光に近いブルーライトをかなり近い距離で浴び続けてしまうと、眠りを誘導し、維持するメラトニンホルモンの分泌がおさえられてしまう・・・。      

睡眠が人生の生産性・充実度・クオリティに関わる!!


そういうわけで、 睡眠が人生の生産性・充実度・クオリティに関わるわけなので、いわば携帯は睡眠前になると、一気に我が人生の「敵」になるわけですね。きさま、ミカタじゃなかったのか! コミュニケーションを円滑にしてくれ、また情報ツールとして私の腹心だと思っていたのに!みたいな感じで(笑   携帯は昼間はミカタ、夜にはテキでございます。   テキを枕元におくなんてねもってのほか。

 

寝首をかかれてしまいます(笑。では、なぜ枕元に携帯をおくか?の理由としてアラームに使っているから・・・というのがあると思います。 あなたはどうですか? でもここは人生をとるか、アラームをとるか?でございます。  

アラームは従来の目覚まし時計にまかせましょう!


時代を逆のぼりするようでね、私もちょっと抵抗がありましたが、最近アラームのためだけに新たに目覚まし時計を2つ買いました。 1つだと睡眠時の電池切れ発生時に対応できないので、2つ。

(目覚ましを買う前に、パソコンで指定時間にYoutubeから朝の目覚めのクラシック音楽(「ペール・ギュント」 から 「朝の気分」 グリーグなど)を、ならすようにしたり、いろいろやりましたが、結局、シンプルな目覚まし時計が一番手っ取り早かったですね(笑)   で、以下が私の睡眠のミカタです。

つまり、睡眠のミカタは人生のミカタ。いわばこの2つの目覚まし時計が私の人生を左右するのです、頼むぞ目覚まし時計君達!という感じです。   かべ掛け時計はすべて時間が狂う事がないように、電波時計にしていますが、これは単純にシンプルに6時間後を教えてくれればいいので、普通のアラーム時計にしました。

そんな睡眠についてあれこれ考えている今日このごろですが、 で、先日のものすごく寒い日、布団にはいったら膝~足がホカホカあたたかく、あ~気持ちいいな~っとコタツに入っているような気分になっていたんですよね。すごく気持ちよく睡眠にはいっていけました。 その時はすぐには思い出せなかったのですが・・・    

布団にはいった時に、コタツに入っているような気分になった日


もともとかなりの冷え性なので、布団に入って暖まるのにちょっと時間がかかります。でも、あれ今日はおこたに入ったような気分になる・・・あれ、なんでかな~と思ったのです。

うつろうつろ、ぼーっと考えていたら、そうだ!今日、膝から下のインディバを受けたんだった!と気づいたのです。気温がかなり寒い時だっただけに、いつもより体内の熱を感じやすかったのでしょう。 

インディバは、施術後4時間以上体内の熱を維持しますよね。私もいつもそれを感じていましたが、今回は施術から11時間以上たっていました。 熱の感じ方は人それぞれ異なるので一概には言えませんが、午前中に施術を受けると、その日1日、体内で発生したジュール熱が体を温めてくれ、よい睡眠に導いてくれるんですよね。


これってスゴいなと思います。   というのは、睡眠時の導入の善し悪しだけでなく、その日1日の生産性・充実度が変わっていたと思うのです。 その日は午前中インディバ施術をうけたあと、寒い中、慌ただしくあっち行き、こっち行きと用事をすませていたので、気づかなかったのですが、おそらく施術をうけていない日と明らかに体の動きは違っていたはずです。

1日の積み重ねが1週間になり、1週間の積み重ねが1ヶ月になり、さらにそれが1年になりますよね。そして1年の積み重ねが人生ですよね。 つまり「1日の生産性・充実度=人生」なのですよね。できれば私も毎日施術を受けたいくらいです(笑。

 

というわけで、 インディバをやってみようかな! と思われたらぜひ初回の方むけのコースをご利用ください(^^)/ メニューはこちらでご覧ください。インディバサロンONKATU ラインアットでもお気軽にお問合せください。